トップ > パワーオブフラワーヒーリング

パワーオブフラワーヒーリング

Power of Flower Healing(パワーオブフラワーヒーリング)

パワーオブフラワーヒーリングエッセンスは、エッセンスプロデューサーのイーシャ・ラーナーが創設したフラワーエッセンスのブランドです。

1970年代よりフラワーエッセンスの研究を続けてきたイーシャ・ラーナーがエッセンスを作るのにふさわしい花を求めて7年間に渡って探索の旅をし、すべての条件を満たした、主にアメリカのオレゴン州カスケード山脈やハワイ諸島、アメリカ南西部の砂漠の牧草地に自生する野生の花から作られました。

シングルエッセンス72種類、エッセンシャルブレンド29種類、キット7種類

シングルエッセンスと連動する「パワーオブフラワーオラクルカード」には、その花の高次の波動的特質が述べられており、カードを使うことでエッセンスの効力を深めてくれます。

保存料:オレゴン州の天然の地下水/ブランデー/岩塩


使用方法

1日3〜4回、1回につき3〜7滴を舌下または飲み物に滴下して摂ります。
あくまで目安なので、回数、滴数などはご自身の直観で決めて構いません。
または入浴時にバスタブに3〜7滴落して使用するのも効果的です。
入浴時の使用は肉体レベルの他にエーテル体やアストラル体にもエッセンスが働きかけるので特におすすめいたします。
このほか、マッサージオイルに混ぜたりミストを作って使用しても構いません。

ドーセージボトルについて

滴数、回数にあまり決まりはありません。ご自身の判断で決めていただいて結構です。
1つの目安ですが、5〜6種類までを各3滴ずつ入れて希釈します。これを1日3〜4回程度摂取してください。
尚、エッセンシャルブレンドはコンビネーションですが、ドーセージボトルを作っても構いません。

エッセンスプロデューサー:イーシャ・ラーナー

イーシャ・ラーナー Isha Lerner Isha Lerner
フラワーエッセンス療法家、占星術師、タロット占師として国際的に活躍。
1976年〜1980年まで、スコットランドのフィンドホーン共同体に在籍し、人類と自然と神秘主義の創造的な関係を研究。
『パワーオブフラワーオラクルカード』も著わしている。
共著に日本でも数多くのファンを持つ『The Inner Child card』(日本語版2010年3月26日発売予定)がある。
オレゴン州ユージーンに在住。

商品ラインナップ

パワーオブフラワーヒーリング

全149件

ページトップへ